scroll

biotek 2

製品の説明

BIOTEK 2

プレミアム・ヴァーチャル・インストゥルメント
AU / AAX / VST / LINUX VST

サンプリングを原動力とするシンセシス・ワークステーション、限界のない、ユニークでインスピレーションに溢れるサウンドデザイン環境をもたらし、あなたのサウンドを進化させます。

百花繚乱と言えるヴァーチャル・インストゥルメントの世界にあって、BioTekの成り立ちは異なります。エンジンそのものが既存の機能として秀でているだけでなく、自然や環境音のサンプルという選択肢によって、独特のキャラクターをもたらしているからです。ユーザーインターフェイスは、マクロ・コントロールをメインとなる”Wild”ページに配置し、インスピレーションを刺激するパラメーターに素早くアクセスできるよう設計され、さらにディープな編集環境も用意されています。膨大なモジュレーションおよびルーティングも直感的にアサイン、すべてのパラメーターがDAWオートメーションで操作可能です。奇妙で素晴らしい、BioTekの世界へ飛び込みましょう。

ELECTRONIC DEMO

FILM SCORE DEMO

AMBIENT DEMO

D&B DEMO

INDUSTRIAL DEMO

BIOTEKユーザー・ストーリー

サウンド・デザイナー
リチャード・ディヴァイン

エレクトロニック・ミュージックの熱烈な信奉者、リチャード・ディヴァインは、旧世代からグリッチに至る現代までの音楽すべての影響を融け合わせた、重厚なプロセッシングされたレイヤー・サウンドで名を馳せています。伝説的エイフェックス・ツインのリミックスや、Warp Recordsからリリースしてきた自身のアルバムといった活動に加え、リチャードは多くのハードウェア/ソフトウェア・インストゥルメントのサウンド・デザインを手がけ、成功に導いてきました。そんな彼の手による100個の新しいパッチ、エレクトロニックの世界を冒険してください。 www.devinesound.net

NEW

Spinal Sawオシレータ

新しい‘Spinal Saw’は、11個ものデチューンされたノコギリ波を一つのユニークなオシレータに収録しています。BioTekはボイスごと4つのオシレータを割り当てることができるため、最大で44個ものノコギリ波をレイヤーしたサウンドを作り出すことができます!パッチごとのサウンドレイヤー数は無制限であることは言うまでもありません。分厚いリードから巨大なパッド、唸りをあげるシンセ・ベースまで。猛獣のようなそのサウンドを解き放ちましょう。

NEW

グラニュラー・オシレータ

BioTek 2のグラニュラー・オシレータは、選択したサンプルからサウンドを抽出し、濃密なクラウドから飛散するドロップまで、自在にグレインを分配することができます。独特なテクスチャーを持つ音楽的なインストゥルメント、現実感のないサウンドスケープ、あらゆるグラニュラーサウンドを作り出せるでしょう。オシレータはソースとなったサンプルに対しグレインがどのように関連しているか、プレイバック・ポジションや相対的なピッチの関連など、ビジュアル・リファレンスを表示します。BioTek 2のグラニュラー・オシレータは、そのパワフルなエンジンにさらなるシンセシスの嵐を吹き込みます。

NEW

ディープなパラメーターコントロール

BioTekオーガニック・シンセサイザーは、サウンドを思い通りに変化させることのできる膨大なパラメーターを内包しています。メインのGUIの中央にある大型のXYコントローラーと、“Wild”レイヤーで、このシンセサイザーの最もユニークな部分であり、変化する音を楽しみながら、多種多様なパッチを簡単にブレンドして新しいサウンドを作ったり、リアルタイムにモーフィングさせることができます。さらにBioTek 2では、ディープ・エディット・ページから、全パラメーター・リストにアクセスすることが可能になりました。すべてのインストゥルメントにおいて、サウンドを形作るためのあらゆるツールのコントロールを提供します。

NEW

外科医のような正確さ

フィルターとエフェクトを抜きに、シンセサイザーの全体を語ることはできませんね。BioTekはもちろんその両方が備わっています。9種類もの高品位なエフェクトをボイスごと用意された4つのエフェクト・スロットにロード可能、多彩で独創的な音作りをサポートします。フィルターも柔軟かつ様々なタイプを搭載し、BioTek 2ではTransistor LadderおよびSallen-Keyが追加、さらなる外科手術的な正確さでサウンドを形作ることができるでしょう。

BIOTEKユーザー・ストーリー

マーク・マザースボー
Mutato Muzika

Mutato Muzikaは、1989年にディーヴォの創設メンバー、マーク・マザースボーによって設立された、音楽制作をフルサービスでプロデュースする会社です。BioTekは、彼らのスコアリング・プロジェクトにおいて、ユニークなサウンド・テクスチャーが必要とされる場面では使われるシンセサイザーです。www.mutato.com

BIOTEKユーザー・ストーリー

映画音楽作曲家
ヨルク・ヒュトナー

ハリウッド在住の作曲家Jörg Hüttnerは、近年リリースされた『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、『トータル・リコール』などメジャーな映画の音楽を手掛けてきました。彼もまたBioteckでアレンジを完成させています。www.joerg-huettner.com

創造力の源

BioTekは一つのサウンド・レイヤーに4つのオシレーターを持っており、それぞれを、FMシンセ、バーチャル・アナログ、サンプル再生、ユニークなKarplus-Strongなど、複数の方式でシンセシスすることが可能です。無限のサウンドレイヤーとパッチで、シンプルなものから非常に複雑なものまで、表現力に溢れたインストゥルメントを創作することができるのです。

生命の息吹

BioTekはモジュレーションを次のレベルにまで引き上げます。200ものモジュレーションのルートを持ち、32のモディファイ・ルートがモジュレーション・ソースの動きを決定します。8系統のユニークなLFOフローそれぞれが、8つのシンク可能なサブLFOを、各サウンド・レイヤーで持っています。これだけのルーティングが使えれば、オーガニックな不規則性を表現して、プログラムに命を与えることさえ、可能かもしれません。

素早いコントロール

BioTek最大の特徴ともいえる ‘Wild’ マクロ・ページは、サウンドパッチを素早く、驚くほどの深く追求することができます。中央に配されたXYコントローラは、音作りのための多彩なパラメータが割り振られ、衝撃的ともいえる変化や、ときに極端なまでの操作を即座に可能にします。 ‘Flow LFO’によるモジュレーション・アサイメントで、ユニークでドラマチックな変化を創り出します。各パッチは、その特徴を最も引き出せるような音作りのためのパラメータをすぐに操作できるよう、個別に設計されています。そのサウンドを最大限にカスタマイズするためのエディティング・ページに飛び込むこともできるのです。

すべてはサウンドのために

すべてのインストゥルメントは平等に創られた!BioTekのコードは、業界のベテラン、ウルフラム・フランケにより巧みに組み上げられました。彼が制作・設計を手がけたWaldorf Musicインストゥルメントのリストは長大であり、奥行きのある唯一無二のサウンドは深い尊敬を集めています。さらにこの猛獣を慣らし、素晴らしいサウンドスケープを形作るというタスクを担ったのは、タイホウ・ヤマダをはじめとする新進のサウンド・デザイナー達です。さらには、エレクトロニック・エクスペリメントの導師、リチャード・ディヴァインが加わったことでファクトリー・パッチのリストはさらに増大、500種類を超える、ディープかつクリエイティブな音響体験を提供します。

BIOTEKユーザー・ストーリー

映画音楽作曲家
クリスチャン・ハルテン

『キャットウーマン』『ザ・リング2』『ダブル・テイク』などの映画のサウンド・トラックをを担当、ドキュメンタリーやゲームの音楽も多数手掛けている映画音楽作曲家クリスチャン・ハルテンは、常にフレッシュな音素材を得るため、新しいインストゥルメントのサウンドを追求しています。彼は、BioTekのライブラリーに40のサウンド・パッチを提供しています。 www.christianhalten.de

BIOTEK サウンド・デザイナー チュートリアル・ビデオ

By Biotekデザイナー, ウルフラム・フランケ

パッチ作成のファースト・ステップ
PLAY
VIDEO
ユーザー・サンプルをロードする
PLAY
VIDEO
基本のサウンドを作成する
PLAY
VIDEO
モジュレーションをアサインする
PLAY
VIDEO

Biotekサンプル・ライブラリー

BioTekを特別なソフトウェア・インストゥルメントにしたもう一つの要素が、そのサンプル・ライブラリーです。BioTekの開発には、作曲家/エンジニアであるマイク・ウォールの協力は不可欠でした。

BioTekの自然音、環境音のサンプルは、ワシントン、オレゴン、カリフォルニア、ノースダコタ、ワイオミング、コロラド、アリゾナ、ハワイの地で、20年以上をかけて集められた、Mike Wallのフィールド・レコーディングのコレクションが使われています。インダストリアルなサウンドは、シアトル近郊のいくつかの工場で収録されました。様々なステレオのマイクロフォンを駆使して、高解像度ローノイズで収録、過酷なフィールド・レコーディングに耐えるたえめ、専用にカスタムされたデジタル・レコーダーを使っています。すべてのサンプルは注意深くマスタリング、ループ設定されています。

製品仕様

BioTek SDは、全く新しいシンセシスの境地を開きます。強力なシンセサイザー・エンジンとインスピレーションを刺激するユーザー・インターフェイスを使って、ナチュラルかつオーガニックなサウンド、環境音を自由に変化させることが可能、ユーザーをデジタル・モジュラー・シンセサイザーの深みへと誘います。

BioTek 2の新機能
  • Spinal Saw Oscillator Type: 最大11個のノコギリ波を使ったオシレータ、FMおよびオシレータ・インシンク搭載
  • Granular Sample Oscillator Type:FM搭載のグラニュラー・オシレータ
  • Transistor Ladder Filter Type:6, 12, 18, 24 dBローパス・フィルター、自己発振も可能なレゾナンスをすべてのスロープで利用可能
  • Sallen-Key Filter Type:12 dBローパス・フィルター搭載
  • 全パラメーターがDAWオートメーションに対応*(ホストにより対応可能なレイヤーは異なります)
  • 独立したブラウザ・ページ:author, category, style, timbreによるフィルタリング、テキスト検索に対応
  • Assign Source Info Menu:モジュレーション・ソースおよびアサイン先を表示
  • 500種類以上ものファクトリー・パッチ

  • 4つのバーチャル・アナログ/サンプル再生オシレーター
  • 4つのFMシンセシス(サンプルにも使用可能)オペレーター
  • シンク、リング・モジュレーター、PWMのウェーブ・シェーピング
  • ディストーションとEQにつながる2つのマルチモード・フィルター
    • フィルターのタイプ:4-pole & 2-pole LP, BP, HP, BS (Notch) 1-pole LP, HP Comb (Tuned Delay for Karplus Strong) Redux (SR, Bit Reducer)
  • 200のモジュレーション・ルート、32のモディファイラー・ルート(モジュレーション・ソースで数字的に作用)GUIのマクロ・コントロールをアサイン可能
  • 8つのフローLFO(それぞれ8つパラレルにサブLFOとシンク)
  • 各シリーズに4つのエフェクト
    • エフェクトのタイプ:Reverb Delay Compressor/Limiter Distortion Chorus Flanger Phaser Redux
  • 4つのエンベロープ(サスティンとリリース部分のループ、32ステージまで。各ステージでカーブをエディット可能)
  • サンプル・インポート(Osc), MIDファイル・インポート(Arp)

*上記の機能すべてを各サウンド・レイヤーで使用可能(無制限のレイヤーを1つのパッチに生成可能)

アップグレード

旧バージョンからのアップグレードも可能です。


Biotek 2 Upgrade from Biotek

動作環境

対応DAWソフトウェアが動作可能な環境、および1GB以上の空きディスクスペースが必要です。

macOS 10.8 以降

Intel Core 2 Duo 2GHz 以上のプロセッサ

2GB RAM (8GB 以上を推奨)

Windows 7, 8, 10

Intel Core 2 Duo 2GHz 以上のプロセッサ

2GB RAM (8GB 以上を推奨)

Ubuntu 14.04にて動作検証

Intel Core 2 Duo 2GHz 以上のプロセッサ

2GB RAM (8GB 以上を推奨)

Biotek 2

通常価格
¥22,680

Biotek 2 Upgrade from Biotek

通常価格
¥11,280

Biotek 2

通常価格
¥22,680

Biotek 2 Upgrade from Biotek

通常価格
¥11,280

TOPへ