PlayAUDIO12 FAQ

2017.12.15

playaudio12with2computersbanner

PlayAUDIO12に関するQ&Aです

Q: フェイルオーバー機能は、どのような仕組みでUSBポートの入力を切り替えるのですか?

A:PlayAUDIO12は、内部のインプットチャンネル(Ch13)に入力された信号が途切れるとUSBポートのインプットを切り替える仕組みになっています。

DAWのテストトーンプラグインなどを使用して、常にPlayAUDIO12の13Chに信号を送ります。

何らかのトラブルでこのテストトーンの入力が途切れると、PlayAUDIO12はもう一つのUSBインプットに自動的に切り替わります。

 

Q: 手動でのフェイルオーバー切り替えは可能ですか?

A: 本体フロントにある、タッチパネルで任意にインプットを切り替えることができます。

また、フットスイッチをフロントのControl In端子に接続しておけば、フットスイッチによる切り替えも可能です。

 

Q: 2台接続は可能ですか?

A: 可能です。Mac環境では機器セットを組むことで、DAW上から2台分のチャンネル(計24ch-ヘッドフォン出力も含む)から出力できます。Windows環境ではAsio4Allで機器セットを組むことが可能です。

 

Q:この場合、フェイルオーバーも機能しますか?

A: メインとなるPlayAUDIO12のControl Outから、2台目のControl InにTRSケーブルで接続します。

フェイルオーバーにより一台目のPlayAUDIO12のUSBインプットが切り替わると、それに連動して自動的に2台目も切り替わります。

 

Q: 2台のコンピュータの再生を同時に行う場合は?

A: 例えば、PlayAUDIO12のUSB Host端子にMIDIコントローラを接続し、DAWではノート情報などで再生トリガーを行う設定をします。*要MIDIクラスコンプライアンス対応デバイス。

USBからのMIDI情報は2台のコンピューターにパラレルで送信されますので、両方のDAWがトリガー信号を受けて再生を開始します。

同様にMTC信号をPlayAudio 12のHost端子に入力することで、それぞれのDAWがMTCにより同期再生も行えます。

 

Q: 1台目のPCが止まって2台目に切り替わった後、1台目のPCが復帰したら自動的に切り替わりますか?

A: いいえ。自動的には切り替わりません。1台目に戻す場合は、フロントパネルなどで手動で切り替えてください。

 

Q:PlayAUDIO12のEthernet端子はどのような端子ですか?

A: MIDI信号をEthernet経由で送受信します。長距離での伝送などに最適です。なお、本機のEthernet端子はMIDI情報のみとなります。

 

 

> iConnectivityに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ